顔汗は年齢を重ねるにつれひどくなる!?

若いころは顔汗で悩むことはなかったのに…

年を重ねるにつれて急に顔や頭から汗が

ダラダラと流れるようになった。

とお悩みの方が多くみられます。

 

これは「加齢による汗腺機能の低下」が原因かも

しれません。

加齢による汗腺機能の低下で顔汗がひどくなる!?

汗腺は体温調整の働きがあります。

通常、年齢を重ねるにつれて汗腺の機能も衰えてい

きます。

そのため、高齢になると汗をかきにくく、肌が乾燥

しやすくなります。

 

これは、体温を一定に保つ働きをしているエクリン腺

が、加齢とともに減少するためです。

 

エクリン腺には、汗を分泌する活動をしている

「能動汗腺」と、汗を分泌しない「不能汗腺」が

あります。

老化によって能動汗腺が減少し、不能汗腺が増えて

いくため、全身からの汗がでにくくなります。

 

また、加齢による汗腺の機能低下は下半身から始まる

ことが多いです。

そのかわりに、汗腺の多い、顔や頭、脇の下に集中し

始めます。

これを「代償性発汗」といいます。

 

更年期障害が原因での顔汗

また、女性の場合は、更年期になると女性ホルモンの

影響で顔汗がひどくなることあります。

更年期障害は、40~50代の女性の閉経前後に起こ

る症状です。

原因は、卵巣機能が衰えることによって女性ホルモン

の一つであるエストロゲンが減少します。

これにより、自律神経が乱れて発汗がコントロールで

きなくなって顔汗が大量に出たり、めまいやのぼせな

ど、体のあちこちに不調がでます。

 

最近では若年性更年期といって30代から更年期の症状

があらわれることがあります。

ホットフラッシュとは

急に上半身や顔がほてる、顔や首に大量の汗が出るこ

とがあります。

これは、「ホットフラッシュ」といって更年期障害の

症状の一つです。

暑いわけではないのに突然カ~っと暑くなったり、顔

や首に大量の汗をかくので、外出時など困ります。

また、汗もサラサラの汗ではなく、ベタベタしている

ことが多いです。

年齢(加齢)による顔汗対策

年齢が原因の場合の顔汗対策について一つ一つ詳し

くみていきましょう。

運動する

全身で汗をかくことは健康にとって様々な効果が

生まれます。

例えば、体内にたまっている老廃物を外に流すので

美肌効果も高まります。

今は汗腺の機能が低下して顔にだけ集中している

状態かと思います。

運動することによって汗腺の働きを活発にして、

全身にくまなく汗を流せば、顔にのみ集中していた

汗の量も減ります。

運動は続けることが大切です。

気軽にできる運動を始めましょう。

おすすめはジョギングやヨガなどの有酸素運動です。

関連記事: ⇒背中から大量の汗。これって運動しないのが原因?

顔汗用の制汗剤を使う

加齢による顔汗も、更年期による顔汗も一度出ると

なかなか止まりません。

これでは、人に会うのも嫌になってしまいますよね。

対策として、顔汗を抑える方法があります。

顔汗用の制汗剤を使うことによって、顔の汗を抑えま

す。

化粧が崩れる心配もないため、安心して外出ができま

すよ。

即効で顔汗を抑えてくれるという女性雑誌やSNSで

も紹介されていて人気の制汗剤、テサランフェイス

は、汗を抑えてくれるだけでなく、スキンケア、化粧

下地がこれ1本でできてしまうので朝のメイク時間

が短縮できます。

汗をしっかり押さえながらお肌もしっとりサラサラに

キープしてくれます。

私も使っていますよ♪

こちらの記事もよく読まれています。

⇒【テサランフェイス】顔汗に効果ある?実際使った口コミレビュー!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

顔汗がひどくなるのは年齢のせいだとあきらめない

で下さい。

確かに年齢を重ねるにつれて汗腺の機能は低下

します。

しかし、日頃から運動することによって汗腺の

機能の低下を防ぐことはことは十分に可能です。

ウォーキングやヨガなど有酸素運動がおすすめです。

運動することは、更年期障害の他の症状の緩和にも

つながります。

効果が出るまでは時間がかかってしまいますが、

続けることが大切です。

外出時など顔汗が出て困る場合には、制汗剤を使う

のもおすすめです。

あなたが出来る対策から始めてみて下さいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ