手汗が酷くてシャーペンが滑る!おすすめの対処法!

手汗が酷くてシャーペンが滑る!

 

手汗で悩んでいると、普段の生活の中で困る

ことってたくさんありますよね…。

 

特に困るのが、シャーペンなどペンを持つとき。

手汗でシャーペンがツルツルと滑って字が

うまく書けません。

しかも、汗でノートまでベタベタに…。

 

これがテストや会議中だと本当に辛いですよね。

汗が気になって集中できません…

 

このように日常生活にまで支障をきたすように

なると精神的にもまいってしまいます。

 

手汗の場合は、ストレスのせいでさらに症状

を悪化させてしまうこともあります。

そのため、早めの対策が必要です。

 

そこで今回は、シャーペンが手汗で滑らない

究極の方法をお伝えします。

 

手掌多汗症

あなたが手汗のせいで困っていることはどんなこ

とですか?

〇プリントなどの紙がベタベタになる

〇書いた文字が汗でにじむ

〇本や参考書は汗が染みつきページがめくりにくい

〇シャーペンは滑るうえに手垢がすぐつく

〇パソコンのキーボードがベタベタ

〇人と握手するのが怖い

〇意識すると余計に手汗がでる

〇いつもスマホがベタベタになる

 

これらが日常生活の中で日々起こるとストレス

になりますよね。

そもそも、何でシャーペンがベタベタになるまで

手汗が出るのでしょうか。

 

実は、テストなどで緊張したときやストレスを

感じているときにのみ汗をかいている場合は、

精神性発汗が考えられます。

この場合は、緊張やストレスを感じるたびに手汗が

でます。

【必見】緊張すると手のひらに汗をかくときの対処法とは

 

一方、緊張していないときでも手汗が大量に出る

場合は、手掌多汗症が考えられます。

 

手汗にしても手掌多汗症にしても、他の人からは

軽くみられがちですが、手の汗は本人にとっては

深刻な悩みです。

 

また、見られていることで余計に緊張して手汗

がとまらなくなってしまうこともあります。

そのため、早めの手汗対策が必要です。

 

シャーペンが汗で滑らない対策

手汗が出たらこまめにふくことが大切ですが、

それでも汗はどんどん出てきてしまいますよね。

 

そこでおすすめな2つの方法をお伝えします。

〇滑りにくいシャーペンを使う。
〇手汗を抑える

一つ一つ詳しくみていきましょう。

 

滑りにくいシャーペンを使う

滑りにくいシャーペンを使うことで、汗に気を

とられなくてすみます。

テストなど集中して取り組むことができます。

 

金属やプラスチックは滑りやすく、汗も光って

目立ってしまいがち。

そこでおすすめなシャーペンの選び方をご紹介

します。

〇手汗でも滑らないような設計
〇手になじむもの

 

グリップがゴム製のものが滑りにくくおすすめです。

ゴムが柔らかいので握りやすく、汗も滑りにくい

のでおすすめです。

 

また、製図用のシャーペンは、芯が折れにくく、

かきやすいです。

手汗で悩む方にも人気のある商品です。

 

他にも、木軸タイプもおすすめです。

また、シャーペンは太めが書きやすいという方や、

木軸がいい方など様々です。

いくつか試してみて、あなたの手になじむものを

見つけられるといいですね。

 

制汗剤を使って手汗を抑える

多汗症は現在の医療では汗を抑えることはできても

完治するのはなかなか難しいです。

病院に通院したり手術するのも大変ですよね。

 

そこで自宅で簡単にできる方法をご紹介します。

それは、制汗剤を使って汗を抑える方法です。

 

汗を抑えることで、日常の手汗のストレスから

かなり解放されることでしょう。

 

制汗剤はたくさんの種類がありますが、手汗専用

のものを使いましょう。

その方が肌に優しく、即効性もあります。

 

しかも、テストの前や出かける前にひと塗りする

だけなので簡単です。

また、持ち運びも便利なので鞄に入れておくだけで

安心ですよね。

 

私が使っている手専用の制汗剤「ファリネ」は、手の

平にポンポンするだけで汗を抑えてくれます。

私の場合は、朝出かける前にぬるだけで、夕方まで

汗が出ません。

 

しかもお肌に優しい成分なので安心して使うこと

ができます。

ファリネについての詳しい記事はこちらです。

まとめ

いかがでしたか?

手汗は本当に辛いですよね。

汗そのものを抑えることができれば、人前に

出るときやテスト中でも集中してとりくめる

かと思います。

あなたにあった方法を試して見て下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ