市販の制汗剤が効かない?その理由とは!?

市販の制汗剤は何で効かないの?

汗や臭い対策に市販の制汗剤を使われている方

が多いかと思います。

 

市販の制汗剤は、ドラッグストアなどですぐに

買えるので便利ですよね。

 

しかし、

「市販の制汗剤が効かない・・・。」

と悩んでいる方がとても多いです。

 

それどころか、

「余計に汗をかくようになった」

「肌荒れした」という声も多く聞かれます。

 

市販の制汗剤がなぜ効かないのでしょうか?

実はちゃんとした理由があるのです。

 

そこで今回は、市販の制汗剤が効かない理由と

対策についてくわしくお伝えします。

 

市販の制汗剤の種類

ドラッグストアにいくと様々な制汗剤が並んでいま

すよね。

種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない、

という方も多いかと思います。

制汗剤は主に、スプレータイプ、クリームタイプ、

ステックタイプ、ロールオンタイプの4種類のタイプ

があります。

それぞれ見ていきましょう。

 

スプレータイプ

スプレータイプの制汗剤は、ドラッグストアで

一番見かける制汗剤かと思います。

気になる部分にスプレーするだけなので簡単です。

また、無香料以外にもいろいろな香りがあります。

ただし、制汗効果や消臭効果は効果が薄く、持続

時間が短いものが多いです。

Sara

私も以前はスプレータイプを使っえていましたが汗の多い私には効果が感じられませんでした。

また、スプレータイプは処分する際に不便ですよね。

 

ロールオンタイプ

ボトルの上部にボールがついているタイプです。

脇の汗や臭いが気になる部分に直接制汗剤を当てて

転がして塗り込みます。

直接塗るのでスプレータイプより効果が期待でき

ますが、減るのが早いです。

また、汗を予防するうえでは効果が期待できますが、

すでに汗が大量に出ている場合に塗り込むと、

汗と制汗剤が混ざってすぐに効果が薄れてしまいま

す。

多汗症やワキガの方には効果を感じにくいとの声が

多いです。

 

スティックタイプ

脇など気になる部分に直接塗り込んで使用します。

制汗効果や消臭効果はロールオンタイプと同じくらいで、

スプレータイプより効果が高いです。

 

ただ、やはり市販のものは持続時間はあまり長く

ないので、1日に何度も塗り直す必要があります。

外出時に塗り直すのは大変ですよね。

こちらのタイプも、多汗症方には効果を感じにくい

との声が多いです。

 

クリームタイプ

4つのタイプの中で一番おすすめするのがクリーム

タイプの制汗剤です。

制汗効果が高いだけでなく、消臭効果も高いものが

多いです。

クリームなのでのびもよく、白く残りにくいもの

が多いです。

市販の制汗剤を購入するときはクリームタイプの

ものを選ぶことをおすすめします。

 

なぜ市販の制汗剤が効かないの!?その理由とは?

結論から言うと、

「汗そのものを抑えるわけではないから」

です。

これでは根本的解決にはなりませんよね。

 

例えば、制汗スプレーを使った瞬間、「冷たい!」

と感じた経験がある方が多いかと思います。

これは、汗を抑えているのではなく、一時的に冷や

すことで汗を乾燥させています。

確かにその瞬間は気持ちよくに感じますが、乾燥

させているだけでなので、持続時間は短いです。

中には汗を抑える成分が含まれているものも

ありますが、スプレータイプは、クリームタイプと

比べて直接肌に付着するわけではないため、すぐに

流れてしまいます。

 

また、「肌荒れを起こした」という声も多いです。

なぜなら、市販の制汗剤は肌にとって刺激が

強いものが多いからです。

化学成分を使用しているものも多く含まれます。

そのため、長く使い続けることはおすすめしません。

 

臭いにおいては、デオドランとの香りを強くして

汗の臭いを抑えています。

そのため、ワキガの臭いと香料の臭いが混ざって

しまいます。

臭いというのは、臭いの元となる原因菌を殺菌

しない限り臭いが強くなります。

そのため、ワキガの方にはデオドラント効果は

ほとんど得られないという声が多いです。

 

先ほどご紹介した中で、おすすめするのはクリーム

タイプの制汗剤です。

クリームタイプは、スプレータイプに比べて価格は

高くなりますが、低刺激で肌を潤す製品が多いです。

また、肌に付着するため、制汗消臭効果が高いのが

特徴です。

そのため、一日に何度もつける必要はありません。

長時間持続してくれるのが嬉しいですよね。

 

ただし、市販の制汗剤は、汗や臭いの症状が比較的

軽い方にむけて作られています。

そのため、汗を抑えたいのであれば市販の制汗剤は

あまりおすすめできません。

 

制汗剤を選ぶポイント

消臭効果や制汗効果が高いものを使えば一日中

汗や臭いを抑えることができます。

おすすめは、低刺激で無添加のものです。

 

制汗剤の値段は高ければいいというわけではありま

せんが、安い物はやはり消臭効果や制汗効果が期待

できないものが多いです。

 

そこで制汗剤を選ぶ際のポイントをお伝えします。

●植物成分を中心に配合しているもの

●汗そのものの原因を抑えてくれるかどうか

●無香料、低刺激

●臭いの元となる原因菌を殺菌できるかどうか

●安全かどうか

汗のもとからしっかい抑えたい場合は、市販の

制汗剤ではなく、通販の制汗剤がおすすめです。

通販で購入するには抵抗があるという方もいらっ

しゃるかと思います。

でも、通販の場合は全額返金保証がついている

ものもありますので安心して購入することができ

ます。

 

通販の商品を選ぶ際のポイントは、商品の口コミ

レビューを見ることが大切です。

実際に使ってみた方の感想が聞けるので、その商品に

ついて詳しく知ることができます。

 

「それでも何を選べばいいかわからない」

という方に、長年汗に苦しめられてきた私が実際に

使って効果の高い制汗剤をご紹介します。

もちろん口コミレビューも評価の高いものを集め

ました!

おすすめの制汗剤

制汗剤の中で特に口コミレビューの評価が高く、

実際に私が使ってみて良いものをご紹介します。

サラフェプラス

市販の制汗剤は、脇汗対策やワキガ対策で売られて

いるものが多く、顔汗専用の制汗剤はありません。

そこでおすすめするのが、顔汗専用の制汗剤、

「サラフェプラス」です。

サラフェプラスには、汗をコントロールする成分

が配合されています。

また、敏感なお肌の方にも安心して使って頂ける

ように、お肌に優しい天然成分が配合されています。

 

顔以外の脇や手足にも使えます。

合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、

パラベンなども一切含まれていません。

消臭力や制汗効果が高く、持続時間も長いので

1日1回でOKです。

顔汗用制汗剤ですが、脇や手、足にも使えます。

確かに市販のものより値段は高いですが、

90%以上のリピーターがいることが、制汗力の

高さを実証しているかと思います。

 

また市販の制汗剤は、万が一肌に合わなかった

場合でも、一度封をきってしまったら返品は

できませんよね。

しかし、サラフェプラスには全額返金制度があり

ます。

1本使い切ったあとでもお肌に合わないと感じた

ときは25日間であれば全額返金してくれます。

 

サラフェプラスは自信をもっておすすめできる

制汗剤です。

一度試して頂ければその効果を実感頂けるかと思い

ます。

私も実際に購入して使っています!

効果はこちらの記事に写真付きで詳しく載っています。

⇒サラフェプラスを実際に使った効果を体験レビュー

 

まとめ

いかがでしたか?

制汗剤はたくさん種類がありすぎてどれを選べ

ばいいのか、何を基準にすればいいのか迷って

しますよね。

私は昔から汗かきなので、これまでいろいろな

制汗剤を試しましたが、市販の制汗剤はどれも

ほとんど効果がありませんでした。

それは、先ほどお伝えしたように、汗そのものを

抑える制汗剤ではなかったことが考えられます。

 

サラフェプラスに出会ってからは、汗で悩まなく

なりました。

市販の制汗剤と比べるとその差は歴然です。

顔汗専用に作られているので安心ですよね。

さらに臭い対策もできて、お肌に優しいので

自信をもっておすすめします。

あなたも、ご自身にあった制汗剤を選んで、

汗の悩みとさよならしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ