耳の中や後ろに汗をかく原因とは?対策はあるの?

耳に汗かくことはあるの?

耳に汗をかくあなた。

「私だけ…」と思われている方もいらっしゃる

かもしれませんが実は、耳の中や耳の後ろに汗

をかく人は意外に多くいます。

 

耳汗でイヤホンがベタベタになったり、

耳の中に汗をかくことで耳垢が湿っぽくなる

こともあります。

また、耳の中や耳の後ろが臭いとお悩みの方も

います。。

 

そこで今回は、耳の汗や臭いの原因と対策について

詳しくお伝えします。

 

耳の中や耳の後ろに汗をかく原因

耳周辺には、汗腺や皮脂腺が集中しています。

そのため、耳の中や耳の後ろにも汗をかきます。

 

耳の後ろに汗をかくと、眼鏡をかけている方に

とっては眼鏡がずり落ちてしまったり、汗で

フレームが変色してしまうので本当に困ります

よね。

参考記事:汗でメガネが汚れたりずれる!究極の対策法とは!?

 

また、普段は耳垢が渇いているという方も、耳の中に

汗をかくと、耳垢も湿っぽくなります。

 

日本では耳垢が湿っている方は約2割。

耳垢が渇いているか、湿っているのかは遺伝による

ことが多いそうです。

また、耳垢が湿っているとワキガの方が多いと

言われています。

 

耳の中や耳の後ろから臭いがする原因

「あれ、耳が臭い気がする…」

という経験があるかもしれません。

 

耳からツンとしたような酸っぱい臭い。

臭いの原因は、ズバリ「汗と皮脂」です。

先ほどもお話ししましたが、耳の中や周辺には、

皮脂腺や汗腺が多くあります。

 

汗腺には、アポクリン腺とエクリン腺が存在して

います。

通常汗はエクリン腺から出ます。

エクリン腺の汗の成分はほぼ水分です。

そのため、臭いはしません。

一方、アポクリン腺は、限られた場所にのみ分布

しており、耳の中もその一つです。

 

また、耳の中にはエクリン腺は存在せず、

アポクリン腺のみがあります。

緊張や興奮すると、アポクリン腺から汗が

出ることが多いです。

アポクリン腺の汗は、アンモニアや脂質、タンパク質

を含んでいます。

これらが皮膚にある常在菌に分解されることで

臭いを発生させています。

 

耳の後ろの臭いの原因

耳の後ろにも、汗腺があります。

臭いの原因となっているのは、アポクリン腺から

汗が出るためです。

 

臭いが強い方は、体質的にアポクリン腺の量が

多いのかもしれません。

 

また、成長期にはアポクリン腺が活発になります。

そのため、成長期のお子さんの耳垢が湿ったり、

臭いを発することがあります。

成長期がすぎると汗や臭いは治まることが多いで

す。

 

他の原因として汚れが溜って臭いを発生させて

いることがあります。

耳の中で垢がたまったままにしておくと、雑菌が

繁殖して臭いを放ちます。

 

耳の汗や臭いの対策

清潔にする

耳の後ろは綺麗にして汗や皮脂、垢を落とし

ましょう。

ただし、耳が汚いからといってゴシゴシ洗い

すぎると皮膚を傷つけてしまう可能性があります

ので、優しく洗いましょう。

 

また、耳かきはやりすぎるといけません。

耳垢が奥に入りこんでしまったり、耳の中に傷が

つき中耳炎になる可能性もあります。

耳垢は自然に外に出ます。

気になる場合は、耳鼻科でとってもらうと

いいでしょう。

 

耳の後ろの汗を抑える

耳の後ろの汗がひどい場合は、汗を止める

制汗サプリを使う方法があります。

体の内側から汗を抑えていきます。

汗が減ることで臭いも抑えることができます。

また、耳汗だけでなく、顔や脇など全身の汗の量を

抑えることができるので、同時に臭い対策ができま

す。

制汗剤を塗るのもおすすめです。

朝出かける前に耳周りに塗るだけで簡単に汗を

抑えることができます。

実際に私も使っています!

関連記事→サラフェプラスを実際に使った効果を体験レビュー

まとめ

いかがでしたか?

耳の汗や臭いは辛いです。

耳は顔から近い部分なので、他の人に汗を

気づかれてしまったり、耳の臭いが伝わるのでは

ないかと心配になりますよね。

今回ご紹介した方法はどれも簡単に出来る方法

です。

ぜひ試して耳の汗や臭いを減らしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ