更年期障害による首汗を抑えたい!対策は?

首汗は更年期障害が原因?

 

〇最近、首から滝のように汗があふれ出る

ようになった。

 

〇突然、首から顔、頭にかけてカァ~っと熱く

なる。

 

〇首から頭がのぼせたりほてったりする。

 

このような症状で悩まれていませんか?

 

現在あなたが40代から50代で、このような症状が

起きる場合は、更年期障害が原因かもしれません。

 

更年期障害は女性の約6割の方が発症すると

言われています。

首汗も更年期障害が原因かもしれません。

 

更年期障害の症状は何の前触れもなく突然出る

ことが多いです。

外出時、首汗が大量に出ると困りますよね…

そのため、早めの対策が必要です。

 

そこで今回は、更年期障害と首汗の関係と

首汗の対策について詳しくお伝えします。

 

首の汗が多くなるのは更年期障害が原因?

更年期とは、閉経を迎える前後の40代後半から

50代の期間のことです。

閉経に伴い女性の身体は変化していきます。

更年期を迎えるこの時期は、卵巣機能が衰え、

女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減少

します。

 

一方、自立神経は臓器、神経、血管など、体の

様々な機能を司っている神経です。

自立神経は意識するしないに関係なく作用して

います。

体を正常に保つためには、交感神経と副交感神経

がバランスよく保たれないといけません。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンと、

自律神経は関わりが強いです。

どちらか一方のバランスが崩れると、もう一方の

バランスも崩れます。

 

つまり、女性ホルモンのエストロゲンが急激に

減少することにより、自立神経である交感神経の

バランスも乱れます。

その結果、体温調節機能が低下し、首など上半身から

汗が大量に出たり、身体のほてりなどの症状が

現れます。

このような更年期に起こる症状のことを

「更年期障害」と言います。

 

更年期障害は女性の約6割の方が発症すると

言われています。

首から汗が大量に出るのも更年期障害が原因の

可能性が高いです。

 

更年期障害の主な症状は下記の通りです。

  • 頭痛
  • めまい
  • 冷え
  • 肩こり
  • 血行不良
  • イライラ
  • 動悸、息切れ
  • 多汗
  • のぼせ
  • ほてり

あなたが当てはまるものはありますか?

更年期障害の症状の中でも、顔や首に汗をかく

症状で悩んでいる方が多いです。

 

また、最近では若年性更年期といって30代から症状を

発症することもあります。

 

首汗で悩んでる場合は、更年期障害による、

「ホットフラッシュ」が原因かもしれません。

 

ホットフラッシュとは

更年期障害の女性の中で、約8割の方が悩まされる

ホットフラッシュ

季節や場所に関係なく突然首から顔にかけて

カァ~っと暑くなり汗が噴き出ます。

他の症状は、

  • 上半身がのぼせる
  • 顔や首から大量の汗が出る
  • 顔が赤くなる

など。

顔、首、頭、わきなど特に上半身に汗が集中し、

手足に汗をかかないことが多いです。

また、首に汗が出る理由は、首は汗腺が多く、

さらに太い動脈が通っています。

熱がこもりやすい首周辺の汗腺が開くことで

汗が首に集中し大量に汗が出ます。

 

ホットフラッシュは急激に起こります。

仕事中や外出先で突然首から汗が大量に出ると

動揺してしまいますよね。

この汗はすぐに治まらないので、この焦りが

ストレスになり、さらに汗を引き起こしてしまう

可能性もあります。

 

また、更年期の首汗はベタベタしていて、臭いも

ツーンとしていませんか?

汗腺の機能が低下することで、汗はミネラルや

不純物が多く混ざりベタベタします。

また、ミネラルを多く含む汗は、体の中に悪臭物

質を増やします。

これが臭いの原因です。

参考記事:首の汗がツーンとして臭いのはどうして?

 

更年期障害による首汗対策

改善するには自律神経を整えるケアをして

エストロゲンの減少を穏やかにすることが

大切です。

 

更年期障害の首汗は大量にでます。

汗が出たときはこまめに拭きとりましょう。

また、脱水症状を起こさないように水分補給を

しましょう。

 

また、首の後ろを冷たいタオルなどで冷やすと

体全体の体温も下がり汗が治まります。

 

さらに、日ごろからストレスをためないように、

音楽を聴いたり、テレビを観たり、自分が

リラックスできる時間を大切にするといいですね。

足湯もリラックス効果が高まり、ベタベタな臭いの

出る汗からサラサラの無臭汗に変えてくれるので

おすすめです。

参考記事:汗がひどいときはポカポカ足湯がおすすめ!

 

また、自律神経の乱れを整えるために「爪もみ」

も効果的です。

更年期障害の症状を軽減してくれます。

参考記事:爪もみで自律神経の乱れを整える!

 

しかし、これらの方法によって効果が出るにはある

程度の時間がかかってしまいます。

即効で首汗を抑えるには「制汗剤」を使うことをおす

すめします。

制汗剤には色々な種類がありますが、脇用の制汗剤

は刺激が強く、肌トラブルを起こしてしまうことも

ありますので、必ず顔汗専用の制汗剤を使って下さ

い。

私が使っているサラフェプラスは、汗をもとから抑

えてくれるので、首汗もしっかり抑えてくれます。

安心の成分が含まれているのでお肌にも優しいです。

もちろん更年期障害でもお使い頂けます。

私が実際に使った感想はこちらの記事にのっていま

す。

首汗を抑えることができれば、外出時の不安も解消

されます。

 

まとめ

いかがでしたか?

更年期障害の症状とはうまくつきあっていく

ことが大切です。

とはいっても、首汗はつらいですよね。

改善するには自律神経を整えるケアをして

エストロゲンの減少を穏やかにすることが

大切です。

そのためには、バランスの良い食事を心がけたり、

規則正しい生活を送ることが大切です。

また、ストレスをためないようにすることも大切

です。

あまりひどい場合には、婦人科へ受診するのも

一つの方法です。

症状が出たときにあせらないように早めに対策を

していきましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ