【高校生必見】顔の汗っかき対策!

【高校生】顔汗が止まらない!

 

10代の抱える悩みの一つに「顔汗」が

あります。

「高校生になってから、顔の汗が大量に出る

ようになった。」

と悩んでいる中高生が多いです。

また、汗だけでなく臭いも感じる方も多いです。

 

これらは思春期にみられる症状です。

一時的なもののことが多く、成長とともに汗は

落ち着いてきます。

 

しかし、汗が原因で部活が楽しめなかったり。

好きな人にみられたら…と悩んで学校に行く

のが嫌になってしまっては大変ですよね。

 

キチンと対策をすれば顔汗は抑えることは

できます。

 

そこで今回は中高生の汗っかき対策について詳しく

お伝えします。

中学生・高校生の汗っかきの原因

これまでは汗が大量にでることはなかった人も、

中学生や高校生になったら急に汗が出るように

なることがあります。

 

また、友人から「汗っかき?」と言われて自分だけ

が汗をかいていることに気づいた方もいるかと思い

ます。

顔は目立つ部分ですので、他の人から指摘されて

気づくこともあります。

 

あなたが学校生活の中で特に汗が出るのはいつ

ですか?

通学や授業中?

または運動や部活してるときですか?

通学の場合は、徒歩や自転車、電車通学など様々

だと思います。

 

特に夏場は学校に行くだけでも汗がダラダラ出て

止まらないなんてこともあるかもしれません。

しかも汗だけでなく臭いまで発生することも

あります。

 

顔汗や臭いの原因はホルモンバランスです。

ホルモンの分泌が増えることで汗が増え

ます。

中学生から高校生の時期は、心も身体も急成長

して代謝が活発になります。

ちょうど中高生が皮脂の分泌が活発になって

ニキビが増えるのもこの時期ですよね。

新陳代謝がいいので汗の量が増えることは自然な

ことです。

とくに顔は汗腺が多い部分ですので、拭いても

拭いても汗がとまらないのはこれが原因です。

 

また、思春期はホルモンの影響を受けて

アポクリン腺が活発になります。

アポクリン腺は臭いの原因になります。

参考記事:臭いの原因はアポクリン腺からの汗!

 

これらの汗は成長期特有の症状です。

そのため身体が成熟するにつれ汗も治まってくる

ことが多いです。

 

しかし、精神面でも自律神経が乱れがちな時期です。

一時的なものとはいえ、それまでの間汗を我慢するの

ではストレスがたまってしまいますよね。

それが原因で学校に行けなくなるといじめや引きこもり

の原因になってしまうかもしれません。

さらにストレスによって、より強く症状がでてしまう

ことがあるので早めの対策が必要です。

 

高校生の顔の汗っかき対策

冷たいタオルで首元を冷やす

タオルで首元を冷やすといいでしょう。

首には太い血管が通っています。

冷やすことで体温も下がり汗を抑えることができ

ます。

ただし、冷たすぎると体の負担が大きくなります

ので濡れタオル程度にしましょう。

また、ペットボトルでも代用できます。

顔汗専用の制汗剤を使う

おすすめなのは顔汗専用の制汗剤です。

汗を抑制する働きもあります。

ただし、市販で販売されている制汗剤は肌に刺激

が強かったり、効果が薄いものもあります。

そのため、一日中キープできるような専用の制汗剤

を使うことをおすすめします。

肌にも優しい成分で赤ちゃんから使うことができる

ので安心です。

しかも持続時間が長いので、朝通学前に一塗する

だけで一日中顔汗をキープしてくれます。

また消臭効果もあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

すぐに実践できる方法をご紹介しました。

汗は一時的なものとはいえ気になってしまう

かもしれません。

一人で悩まず相談しましょう。

汗を抑えて楽しい学校生活にして下さいね。

 

ご家族の方へ

思春期は難しい時期でもあります。

臭いがしているときは特に気になって一人で悩んで

いるかもしれません。

汗のせいで学校生活が楽しめないのではもったい

ないです。

もしご家族が汗にきずかれた場合は、お子さんが

コンプレックスにならないように早めに対策して

あげてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ