顔汗対策にベビーパウダーは効果なし!?

顔汗やメイク崩れにベビーパウダーは使える?

ベビーパウダーはもともと、赤ちゃんのあせもや

肌荒れ防止に使われています。

しかし、最近ベビーパウダーを顔に塗れば、

化粧崩れが防止できたり、顔汗が抑えられると

使っている女性が多いのはご存知ですか?

 

確かに、ベビーパウダーは肌にのせるとサラサラ

して気持ちがいいですよね。

しかし、使用法を間違えたり顔汗の量によっては、

黒ずみや肌荒れなどの肌トラブルを招いてしまう

こともあるので要注意です。

 

実際、ベビーパウダーは顔汗を抑える効果がある

のでしょうか?

そこで今回は、ベビーパウダーで顔汗対策できるか

どうかを検証していきます。

 

ベビーパウダーは顔汗を抑える効果があるの?

ベビーパウダーの原料は、製造会社や原産国に

よってやや異なりますが、主な成分は、

コーンスターチまたはタルクです。

主に植物でんぷんや水酸化マグネシウムを含んだ

もので粒子は細かく、触るとサラサラしています。

 

ベビーパウダーの効果は、あせもや外部刺激など

から肌を守ったり、汗の蒸発を促し肌をさらさら

に保つ働きがあります。

 

顔汗には使えるのか気になりますよね。

汗を吸収して蒸発する作用があるため、少しの

顔汗であれば、抑えることができます。

ただし、汗そのものを直接止めるわけではあり

ません。

 

ベビーパウダーの細かい粒子が汗腺を塞ぐ

ことで汗を抑えているのです。

そのため、汗が少ない方にとっては汗やメイク

崩れを防止することはできそうです。

 

ただし、汗そのものを止めているわけではない

ので、汗かきの人や顔面多汗症の人にはベビー

パウダーでは汗を抑えきれず、ほとんど効果が

ありません。

 

【顔汗対策】ベビーパウダーのデメリット

汗を抑えたいからと言って、ベビーパウダーを

厚塗りしてしまうと、ベビーパウダーが汗腺に

詰まってしまいます。

その結果、ダマになったり、黒ずみなどの肌トラブル

の原因になります。

また、汗や皮脂を吸収しすぎてしまうことによって

顔の肌が乾燥してしまうこともあります。

そのため、ベビーパウダーは薄く塗りましょう。

 

また、更年期障害で汗が大量に出る場合や、多汗症の

場合は、ベビーパウダーでは汗を吸収しきれず、

汗や皮脂とベビーパウダーが混ざってダマになって

しまいます。

 

【ベビーパウダーのメイク崩れ防止】おすすめの使い方

汗が少ない方やメイク崩れを防止したいとき

にベビーパウダーを使うといいでしょう。

パウダーが汗を吸収して肌をサラサラにして

くれます。

 

また、顔汗で前髪がベッタリくっついてしまう

ことはありませんか?

参考記事:【おでこの汗】前髪がくっつくのを防ぐ方法!

そんなときには、ベビーパウダーはおすすめ

です。

ファンデーション塗る前にベビーパウダーを塗る

と、おでこの汗をベビーパウダーで吸収して

くれるので前髪がべったりしません。

 

ベビーパウダーをどのように使えばいいので

しょうか。

普段メイクをするとき、基礎化粧品のあとに

化粧下地、そのあとにファンデーションを塗る

方が多いと思います。

 

ベビーパウダーを使う際は、ファンデーションを

塗る前にベビーパウダーを塗るのがおすすめです。

ファンデーションがよれるのを防いでくれます。

化粧下地→ベビーパウダー→ファンデーション

 

ファンデーションの後にベビーパウダーを塗る方

もいますが、塗りすぎると顔が真っ白になってしまう

ことがありますので気を付けて下さいね。

 

顔汗対策には顔汗専用の制汗剤を使う

多汗症や日頃から汗が多い方、更年期障害、乾燥肌

の方には、ベビーパウダーでは汗が吸収しきれず

ダマになってしまうことが多いためおすすめしま

せん。

 

そこで、汗の多い方におすすめなのは、顔汗専用の

制汗剤を使うのがおすすめです。

顔汗専用に作っているため、しっかり汗を抑えて

くれます。

また、化粧下地にも使えるので化粧崩れ防止にも

使えます。

顔汗用制汗剤サラフェプラスは、お肌に優しい成

分が含まれているので安心して使えます。

私も実際に購入して使ってみましたが、

メイク崩れの心配もなくなりました。

実際に使った感想レビューはこちらです。

⇒サラフェプラスを実際に使った効果を体験レビュー

 

まとめ

いかがでしたか?

ベビーパウダーをつけたあとの何とも言えない

サラサラ感が好きです。

汗が少しの方の顔汗対策にはおすすめです。

でも、汗が多い場合や、しっかりメイク

崩れ対策をしたい場合には、やはり顔汗専用の

制汗剤をおすすめします。

しっかり顔汗対策して快適な毎日を過ごしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ