顔汗がひどいときはポカポカ足湯がおすすめ!

足湯で顔汗体質を改善!

「最近汗をかいていますか?」

人間は適度に汗をかくことが大切です。

 

汗は出るけど、顔にだけ集中してるという方も

いらっしゃるかと思います。

顔汗はメイクは崩れるし、仕事に集中できないし

困りますよね。

そもそも、何で顔にだけ汗が集中して出るの

でしょうか。

 

顔にのみ汗が異常にでる場合は、「顔面多汗症」が

原因かもしれません。

エアコンのかけすぎや運動不足、食生活の

乱れによる汗腺の機能の低下が考えられます。

参考記事:汗腺が低下すると顔に汗をかく!?

 

汗腺の機能が正常な場合は、全身から汗をかきま

す。

しかし、これらの原因によって、全身から汗をかく

機会がないと、汗腺の機能は低下して休眠状態に陥

ります。

 

汗腺の機能の低下は、下半身から起こり始めます。

そのため、汗腺の多い顔に集中して汗が出始めます。

 

対策として、休息している汗腺を正常に戻すことが

大切です。

そこで、おすすめしたいのが「足湯」です。

 

足湯によって休眠している汗腺を起こしてあげると、

眠っていた汗腺が働き始めます。

全身の汗腺が活発に活動することで、集中している

顔汗を抑えることができます。

 

また、全身で汗をかくようになると、これまでベタベ

タしていた汗もサラサラしたいい汗にかわってきま

す。

 

足湯の方法

 

浴槽に43~44度くらいの熱めのお湯を膝下が

つかるくらいまで溜めます。

浴槽の縁に腰かけて、膝から下の部分を浴槽に

つかりましょう。

 

10~15分くらいつかるのがおすすめです。

足元からポカポカと温かくなるのを感じます。

 

このとき私のおすすめは、好きなアロマを

数滴、浴槽に入れます。

アロマの香りでリラックス効果も高まりますよ!

 

1,2週間ほど毎日行っていると、下半身の汗腺が

徐々に働き始め、顔の汗が減り始めます。

 

ただし、そのままにしてしまうと、汗腺はまた

休眠状態になってしまいます。

そのため、足湯だけでなく、定期的な運動が大切で

す。

適度に運動して全身から汗をかくようにしましょう。

 

顔汗用の制汗剤を使う

定期的に運動するのは面倒だけど、顔汗は抑えたい!

という場合は、専用の制汗剤を使うといいでしょう。

 

顔汗用専用の制汗剤「サラフェプラス」は、毎朝、メ

イクの下地にぬるだけで即効で顔汗を抑えることがで

きます。

メイク崩れもないうえに、お顔専用なのでお肌への

刺激が少なく安心して使えます。

 

私も実際に購入して使ってみましたが、顔汗はもち

ろんのこと、メイク崩れの心配もなくなりました。

サラフェプラスを実際に使った感想はこちらを参考

にしてみて下さい。

参考記事:⇒サラフェプラスを実際に使った効果を体験レビュー

 

まとめ

 

いかがでしたか?

日頃から全身の汗腺の働きを活発にすることで

汗が顔にのみ集中するのを防ぐことができます。

 

運動したら余計に汗が出ると感じる方もいるかも

しれませんが、全身から汗をかくようになると、

サラサラの汗が出るので気持ち悪い感じはしません。

むしろスッキリしますよ!

 

夏場は特にシャワーだけで済ます方もいますが、

ぜひ足湯して、休眠状態の汗腺を起こしてあげま

しょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ