顔が臭い原因は汗だけではない?対策は?

顔が臭いのは汗が出るから?

「なんか顔が臭い。」

そう感じた経験はありませんか?

 

実は、顔に汗をかいたり、ベタベタした皮脂を

拭き取るとくさい臭いがすると悩んでいる方が

意外に多いです。

特におでこや鼻の横から臭いを感じる方が多いの

ではないでしょうか?

 

顔の汗だけでなく、臭いまで感じると人目が気に

なってしまいますよね。

 

顔の臭いの原因は本当に汗だけなのでしょうか?

それとも他に原因があるのでしょうか?

また、顔の臭い対策も気になるところですよね。

 

そこで今回は、顔の臭いの原因と対策について

詳しくお伝えします。

 

顔が臭う原因は汗?

顔の臭いはズバリ!

雑菌と皮脂です。

汗自体の臭いは無臭です。

しかし、皮膚に住み着いている雑菌は汗や

ミネラルを栄養としています。

 

ベタベタした汗が多量にでてると、雑菌が繁殖

しやすくなります。

これが臭いを発生させてしまっているのです。

 

もう一つの原因は、皮脂です。

脂性肌(オイリー肌)の方は、皮脂が多く顔が

テカテカになってしまいますよね。

皮脂が毛穴に詰まっていることで皮脂が酸化して

臭いを発生させているのです。

 

なぜ、皮脂が多くでるのでしょうか?

その原因は2つ考えられます。

1つ目は、乾燥によって皮脂の分泌が過剰になって

いること。

2つ目は、皮脂が毛穴につまっていることです。

 

「それなら!雑菌や皮脂をとりのぞけばいいんだ!」

と思われがちですが、間違えた方法ではさらに

臭いを発生させてしまうので要注意です。

 

顔の臭い対策

雑菌が皮脂の酸化した臭いと混じりあうと臭いが

強くなります。

そのため、雑菌や皮脂を取り除くことが大切です。

 

ただし、顔の肌細胞は他の部位に比べてデリケート

です。

皮脂をとり過ぎると肌が乾燥して、ますます皮脂

の分泌を引き起こしてしまいます。

 

例えば、顔がベタベタしているからと脂取り紙で

ゴシゴシ脂を拭き取っている方をよくみかけ

ますがこれもNGです。

先ほど同様、皮脂をとり過ぎて肌に負担がかかり、

さらに皮脂を分泌させてしまいます。

 

そこで、正しく皮脂や雑菌を取り除く方法を

お伝えします。

皮脂や雑菌を取り除く際、「ティッシュ」を

使います。

皮脂が浮いてきたときは、ティッシュでこまめに

拭きとることが大切です。

このとき、皮脂はとりすぎないようにしましょう。

 

これをするだけで、雑菌の繁殖や皮脂の酸化を防ぐ

ことができ、さらに臭いも抑えることができます。

 

また、普段からできる対策として、正しい洗顔を

することも大切です。

ポイントは、

  • 洗顔料はしっかり泡立ててぬるま湯で洗いましょう。
  • 泡で包み込むようにして洗いましょう。
  • 洗顔後は乾燥しないように保湿しましょう。
  • 洗顔は多くても1日に3回までにしましょう。

正しい洗顔方法はこちらに詳しく解説しています。

【Tゾーン】汗でベタベタしてテカリがひどい!対策は?

 

このように、顔の臭いを取る近道は、余計な皮脂や

雑菌を出さないことが大切です。

そのためにはまず、皮膚を丈夫にしましょう。

洗顔は何を使っていますか?

市販の洗顔剤には、界面活性剤いう成分が入っ

ていて、いくら顔を清潔にしようと洗顔しても

逆効果のことが多いです。

 

顔の臭いを取るためには肌にやさしい制汗剤を

を使い、臭いそのものを抑えるのが近道です!

まとめ

顔の臭いの原因

  • ベタベタの汗で雑菌が繁殖する
  • 乾燥によって皮脂が過剰分泌して毛穴が詰まる

顔の臭い対策

  • 皮脂や雑菌はこまめに拭きとる
  • ティッシュオフする
  • 正しい洗顔をして、洗顔後はしっかり保湿する

いかがでしたか?

皮脂や雑菌はこまめにティッシュでふき取り

ましょう。

また、顔の臭いを気にしすぎて洗顔の回数を

増やしたくなるかもしれませんが、洗顔のしすぎ

は乾燥を引き起こしてしまいます。

乾燥は皮脂を過剰分泌させ、臭いの原因になり

ます。

そのため、洗顔は多くても1日3回までにしま

しょう。

また臭いを気にしすぎないことも大切です。

こまめに拭きとっていくことで臭いは抑えること

ができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ