汗が渇いた後に顔からふく白い粉の正体は「塩」?

顔汗が乾いた後に出る白い粉は「塩」?

運動した後、鏡を見てビックリ!

顔に塩のような白い粉がふいてる…。

という経験はありませんか?

 

他にも、襟元や脇部分の衣類が白い汗染みに

なった経験をした方は多いと思います。

 

汗が渇いた後に出る白い粉の正体は「塩分」です。

何で、顔から塩がふきだすのでしょうか?

そこで、今回は、顔汗から出る塩の対策について

詳しくお伝えします。

何で汗が渇くと「塩」がふき出るの?

汗はもともと、血液中にある血漿(けっしょう)

から作られます。

そして、汗腺を通じて体の外へ排出されます。

 

汗の成分はほとんどが水分で、水以外の成分は、

塩化ナトリウムや尿素、乳酸などです。

普段、汗はエクリン腺から出ます。

エクリン腺から出る汗はほとんどが水分です。

そのため、サラサラしていて無臭の汗をかきます。

 

しかし、これからご紹介するある原因によって、

顔汗から塩が噴き出してしまうのです。

考えられる原因を3つはこれです!

①汗腺の機能低下によるもの

汗腺の機能が低下し始めると、アポクリン腺

から汗がでて、ベタベタした悪い汗をかきます。

参考記事:顔汗の種類!あなたはどのタイプ?

 

汗腺の一部が休眠状態になると、残りの

汗腺に負担がかかってしまいます。

そのため、体にとって必要な塩分などのミネラル分

の再吸収が追いつかなくなり、水分とともに汗と

して排出してしまいます。

その結果、汗は塩分濃度が増え、白い粉として噴き

出してしまうのです。

運動したときだけ顔汗から塩が噴き出す

また、普段はサラサラの汗をかいているのに、

運動したときにだけ顔から塩が出るという人も

多いです。

 

運動したときはたくさん汗が出ませんか?

これは、運動することで通常よりも汗がでる

スピードが速いため、塩分などのミネラル分の

再吸収が追いつきません。

そのため、塩分も一緒に排出されてしまいます

 

また、汗かきの人も同様で、普段から汗の量が

多いため、塩分などのミネラルの再吸収が

追いつかず、汗と一緒に塩分が出てしまいます。

 

顔汗から塩分が噴き出さない3つの対策!

  • 汗腺を鍛える(足湯、運動)
  • 汗サプリ
  • 制汗剤

一つ一つ詳しくみていきましょう。

汗腺を鍛えるその①足湯

汗腺の低下した原因は、エアコンのつけすぎや

運動不足、不規則な生活など様々です。

衰えた汗腺を鍛えるには、「足湯」がおすすめです。

 

汗腺の衰えは下半身からの場合が多いです。

足湯することで眠っている下半身の汗腺を活発

にする効果が期待できます。

 

足湯の方法はこちらに詳しく掲載しています。

参考記事:顔汗がひどいときは足湯がおすすめ!

 

汗腺を鍛える その②運動する

運動することで汗腺が鍛えられ、顔にのみ集中

していた汗は落ち着きます。

参考記事:運動不足は汗腺が衰えるの?

 

ハードな運動でなくても大丈夫です。

ウォーキングやジョギングなど有酸素運動が

おすすめです。

1日30分以上続けることで、眠っていた汗腺が

活発に動くようになります。

 

汗を抑えるサプリ

短期的に効果を得たい場合は、汗を抑えるサプリが

おすすめです。

体の内側から改善していくので、体の機能を

サポートしてくれます。

汗の質にも変化をもたらし、いい汗へと導いて

くれます。

このサプリは、体に悪い成分も入っていないうえに、

美容成分を配合しているのでお肌にもいいです。

 

顔汗専用の制汗剤

顔汗によって塩がでるのであれば、汗そのもの

を抑えるというという方法があります。

顔汗用の制汗剤は、汗を抑えるだけでなく、

化粧下地としても使えるのでおすすめです。

 

特に、即効性を求めるのであれば顔汗専用制汗

サラフェプラスがおすすめです。

 

お顔に白い粉がふいていると恥ずかしいですよね。

サラフェプラスは、汗そのものをおさえるので、

お顔に塩をふくことだけでなく、メイクが崩れる

心配もほとんどなくなります。

私も使いはじめてから、顔が白い粉が出ることが

全くなくなりましたよ。

サラフェプラスを実際に使った感想はこちらです。

⇒サラフェプラスを実際に使った効果を体験レビュー

 

まとめ

いかがでしたか?

人間の汗には塩分が含まれています。

そのため、汗と共に塩がでることは生理現象です。

ただし、顔に塩をふくと目立ってしまいますよね。

今回ご紹介した方法はどれも簡単にできる方法です。

あなたにあった方法で顔汗対策してみて下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ