手の湿り気の原因は?対策は〇〇がおすすめ!

手の湿り気は私だけ・・・?

ある日、みんなと握手をして気づいたこと。

あれ、手が乾いている。

この人も、この人も。

それとも、私だけが湿っているの…?

 

人によって手汗をかきやすい人と、そうでない

人がいます。

また、日によってもジトッと湿っている時や、

乾いている時などもありますよね。

 

手の湿り気はどんなときに起こるのでしょうか?

 

実は、手のひらが乾燥しているときにはリラックス

状態のときが多いです。

 

一方、手が湿っているときは緊張状態のときが

多いです。

 

汗には自律神経が深く関係しています。

興奮や不安によって自律神経が乱れはじめると

交感神経が優位になります。

そして、脳から汗を分泌させるように指令を出し

ます。

これが手が湿る原因です。

 

このように、緊張や興奮したりすると、汗が出る

症状のことを「精神性発汗」と言います。

 

緊張や興奮すれば誰でも汗をかきますので

あまり心配することはありません。

【必見】緊張すると手のひらに汗をかくときの対処法とは

 

精神性発汗の場合は、緊張や不安を取り除くこと

で汗が治まることが多いです。

明らかに考えられる原因がある場合には、心当た

りがあるストレスを解決することが大切です。

 

しかし、心当たりがないのに、知らず知らずにスト

レスがたまっているケースもあります。

 

例えば、暴飲暴食、睡眠不足などでも自律神経が

乱れます。

自立神経が乱れると体がストレスを感じ、交感神経

を活発にさせ、汗を出していることもあります。

 

この場合は、バランスの良い食事を心がけたり、

しっかりと睡眠をとって自律神経のバランスを

整えましょう。

 

もし、日常生活にまで支障がでるほど手から大量の汗が出るという場合は、「手掌(しゅしょう)多汗症」かもしれません。

多汗症の一種で、手に異常に汗をかきます。

 

手の湿り気には制汗パウダーがおすすめ

手の湿り気や汗がひどい場合には、制汗パウダー

がおすすめです。

 

パウダーのいいところは、使用するとサラサラして

います。

そのため、すぐにスマホを持ってもベタベタする

ことなく使えます。

おすすめはファリネです。

手汗専用の制汗剤です。

合成過料や着色料、鉱物油、パラベンも一切含まれ

ていない無添加です。

 

粒子0.002mmが細かいので汗の出口を塞ぎぎます。

低刺激なので、肌が弱い方でも安心して使えるのが

嬉しいですよね。

実際に私も購入して使っています。

ファリネについての詳しい記事はこちらです。

まとめ

いかがでしたか?

常に手の平が湿っていると気になりますよね。

手のひらの汗は精神的なストレスである場合が

多いです。

そのため、まずはストレスを解消することが大切

です。

 

ただし、ストレスを解消してすぐに汗が治まれば

いいのですが、原因がわからずに知らず知らずの

うちにストレスが溜まって汗が出ている場合には、

治るまでに時間がかかってしまうかもしれません。

その間も手の汗が気になって、ストレスになっては

悪循環です。

そんなときは、制汗パウダーを使って汗を抑えると

いいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ