生え際から汗が噴き出る…原因と対策は!?

生え際からの大量の汗を何とかしたい…

生え際から大量の汗が出ると心配になります

よね…。

 

しかも女性の場合、生え際からおでこをつた

ってメイクがドロドロに崩れてしまうことも…。

 

生え際は目につきやすい場所なので、周囲の

視線が気になってしまう方も多いと思います。

 

そもそも、一体なぜ生え際から汗をかくので

しょうか。

 

そこで今回は、生え際の汗の原因と改善する方法

についてお伝えします。

 

生え際から大量に汗をかく原因

 

他の部位には汗をかかないのに、生え際にだけ汗

をかく方も多いです。

生え際や頭の汗は臭いを伴うことも多いです。

Sara

生え際の汗は薄毛の原因にもなってしまうことがあるので要注意です!

 

実は、生え際に汗をかく理由は2つ考えられます。

一つ一つ見ていきましょう。

頭部多汗症

頭は他の部位に比べて汗腺の多い場所です。

そのため、生え際にも汗をかいてしまうのです。

 

ただし、生活に支障が出るほど頭に大量の汗がでる

場合は「頭部多汗症」が考えられます。

 

頭部多汗症の詳しい原因ははっきりわかっていませ

ん。

緊張やストレスなどが原因で、発汗をコント

ロールしている交感神経が過剰に働くことで頭に

大量の汗をかくのではないかと言われています。

Sara

これでは生活にもかなりの影響をうけてしまいますよね…。

早めに対処しましょう!

 

更年期障害

あなたが、40~50代の女性の場合は、

更年期障害が原因かもしれません。

更年期障害の症状の一つである

「ホットフラッシュ」は、突然上半身がカ~っと

熱くなって頭や顔などに大量の汗をかきます。

 

原因は、女性ホルモンのエストロゲンが急激に

減少することにより、交感神経のバランスが乱

れ、体温調節機能が低下します。

その結果、生え際や頭など上半身から汗が大量に

出たり、ほてりなどの症状が現れます。

 

また、これらの症状は何の前触れもなく突然出る

ことが多いです。

関連記事→更年期障害による汗を抑えたい!対策は?

Sara
最近では若い方も更年期障害になる人もいます。

 

生え際の汗を抑える方法

汗をそのままにしておくと、かゆみや臭いの原因

になります。

汗をかいたときはタオルでこまめにふきとりま

しょう。

 

また、かゆみを伴うとつい掻きむしったり、シャン

プーでゴシゴシ洗いたくなりますがこれはNGです。

ゴシゴシ洗うことで、必要な皮脂まで落とし

過ぎてしまいます。

さらに、皮脂が失われると、体は皮膚を守ろうと

過剰に皮脂を分泌します。

その結果、頭皮が乾燥してさらに痒みを伴います。

 

また、頭皮を痛めることは薄毛の原因にもなります

ので、シャンプーするときは、泡立て優しく洗いま

しょう。

Sara

生え際の汗はおでこにまで汗が流れるので、前髪はベタベタ、メイクまで崩れてしまいますよね。

そんなときはこちらの記事を参考にして見て下さい。

関連記事→【おでこの汗】前髪がくっつくのを防ぐ方法!

運動する

汗腺の機能が低下していると、生え際に集中

して汗をかくことがあります。

汗腺の機能を正常にするには、運動がおすすめ

です。

全身の汗腺の働きを活発にすることで、汗が頭や

顔にのみ集中するのを防ぐことができます。

関連記事→運動中に頭の汗をかかない方法!

ウォーキング、ジョギング有酸素運動が効果的です。

1日30分以上続けましょう。

 

汗を止めるツボを押す

生え際の汗は自律神経が乱れていることが考え

られます。

自律神経の乱れを正常にしてくれるツボを押して

汗を抑えていくといいでしょう。

ツボ押しはどこでも簡単にできるので、急な汗にも

対処できます。

更年期障害で汗が出る場合にもおすすめですよ。

参考記事:ツボ押しで汗を止めることができるって本当?

 

顔汗用の制汗剤を使う

即効性を求めるのであれば顔汗専用の制汗剤が

おすすめです。

 

生え際の汗だけでなく、メイク崩れも防いでくれる

ので一石二鳥です。

しかも、メイク前に塗るだけなので簡単!

私も実際に購入して使ってみましたが、顔汗は

もちろん、生え際の汗も出なくなりました。

メイク崩れの心配もないので出かけるときも安心

です。

実際に使ってみたレビューはこちらです。

→関連記事:サラフェプラスを実際に使った効果を体験レビュー

 

まとめ

いかがでしたか?

生え際の汗は本当に辛いです。

気にしすぎるとさらに汗を悪化させてしまうこと

もありますので早めに対策していきましょう。

あなたに合った方法を試して見て下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ