ブーツの臭いは汗が蒸れたのが原因!?

ブーツが蒸れて臭いのは「汗」のせい!?

秋や冬の季節はブーツを履いておしゃれを楽しみ

たいですよね。

でも・・・。

30代女性 Mさん

ブーツが汗で蒸れる…

 

20代女性 Tさん
ブーツを脱ぐと足の臭いがそうとうやばい・・・

 

このように悩んでいる女性が多いです。

12月はクリスマスや忘年会シーズン。

ブーツを脱ぐ機会も多いですよね。

 

臭いが気になると出かけるのも億劫になってしまい

ます。

 

そもそも、何でブーツが臭くなるのでしょか?

 

そこで今回は、ブーツに汗が溜まって蒸れる原因

と臭い対策について詳しくお伝えします。

 

ブーツの臭い原因はズバリ「汗」!

ブーツを脱ぐと臭い原因は、「足汗」です。

足の角質に汗が染みこむと、雑菌が繁殖します。

これが臭いを発生させているのです。

 

雑菌は高温多湿の環境を好みますから、ブーツ丈

が長くなるほど空気がこもって湿度が高くなり、

雑菌が繁殖しやすくなります。

ブーツに臭いが発生する仕組み

汗をそのままにする

足の角質に汗が染みこむ

ブーツ内が高温多湿でさらに蒸れる

雑菌が繁殖


ブーツが臭くなる!

 

また、ブーツの下には何を履いていますか?

タイツにブーツまたはストッキングにブーツ

の方が多いかと思います。

タイツやストッキングは汗を吸収しません。

そのため、より雑菌が繁殖しやすくなります。

 

ブーツ内の汗や臭い対策

ブーツ内を蒸れないようにすることが大切です。

そこで、おすすめな6つの方法をお伝えします。

  • 5本指ソックスを履く
  • ストッキングを履き替える
  • 毎日同じブーツを履かない
  • 中敷きを取り換える
  • ブーツキーパーや新聞紙で乾かす
  • 足裏専用の制汗剤を使う

5本指ストッキングや5本指ソックスを履く

指と指の間は汗が溜まって蒸れやすくなります。

そこでおすすめするのが5本指ソックスです。

蒸れにくいうえに、足の指を自由に動かせるので

血液の流れが滞りにくく、冷えを予防できます。

また、汗を吸収してくれるの臭いが発生しません。

5本指ストッキングや5本指フットカバーがありま

す。

また、ストッキングの内側に装着する5本指汗取

りパッドもあります。

 

ストッキングや靴下を履き替える

ストッキングは汗を吸収しにくい素材です。

そこで、ストッキングを持ち歩いて汗をかいたら仕

事の休憩中などに履き替えます。

少し手間ですが、周りに臭いが漂わないようにする

にはストッキングや靴下の替えは効果的です。

 

靴下にブーツを履く場合は、綿やシルクなどの

しっかりと汗を吸ってくれる素材を選ぶといい

でしょう。

 

毎日同じブーツを履かない

毎日同じブーツを履くと汗が乾燥せず、臭いを発生

させる原因にもなりますので、毎日同じブーツは履

かないようにするといいでしょう。

 

お気に入りのブーツを2足持っていれば一日づつ

交互に履けるので汗が十分に乾き、雑菌の繁殖を

防ぐことができます。

 

中敷きを取り換える

機能性の高い中敷きを入れると汗を吸収して臭いの

発生を抑えてくれます。

さらに中敷きは、足の衝撃を吸収してくれるので、

ヒールの高いブーツを履いても足が緊張しにくいで

す。

 

ただし、同じ中敷きをずっと使っていると除湿効果

や吸収性が落ちてしまうのでこまめに取り換えまし

ょう。

 

ブーツキーパーや新聞紙で乾かす

ブーツの臭いは、汗が乾燥していないことで発生しま

す。

しっかりとブーツ内の汗を乾かすことが大切です。

ブーツキーパーを入れて逆さに干して乾かします。

ブーツキーパーがない場合は、新聞紙を丸めて入れて

おくといいでしょう。

新聞紙がブーツ内の湿気や臭いを吸いとってくれま

す。

 

足専用の制汗剤を使う

足の汗そのものが出なければ臭いも発生しません。

そこでおすすめなのは、足専用の制汗剤です。

足の汗を即効で抑えてくれるので、ブーツ内に汗がこ

もりません。

一日出かける前にさっと一塗するだけなので簡単で

す。

汗を抑えることで水虫の予防にもなります。

 

私が使っているクリアネオは気になる足汗をしっかり

と抑えてくれます。

足の臭いも全く気にならなくなりましたよ。

 

実際に使った感想はこちらの記事にまとめました。

まとめ

いかがでしたか?

ブーツはおしゃれにかかせないマストアイテム

の一つですよね。

足の臭いや汗が気になって外出を楽しむことがで

きないのでは悲しすぎます。

身体の部位の中でも特に足は汗をかきやすいので、

早めの臭いや蒸れ対策が大切です。

オフィスにいるときは自分専用のスリッパを用意

するのもいいですよ。

仕事中はブーツを脱いで汗を乾かしていました。

今回ご紹介した中であなたが気になった方法を

試してみて下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ