ツボ押しで汗を止めることができるって本当?

汗を止めるにはツボ押しがいい?

通勤中、仕事中、など外出中の汗は本当に困り

ますよね。

汗はなかなか止まらないし…。

メイクは崩れるし…。

脇汗のシミができてしまう…。

なんとかしたいですよね。

 

もし、ツボを押さえるだけで汗を抑えることが

できるとすればどうですか?

 

ツボ押しはどこでも簡単にできるので、急な汗

にも対処できます。

そのため、ツボの位置を覚えておくと便利です。

 

そこで今回は、汗を止めるツボ押しのやり方と

汗が止まる理由についてご紹介します。

 

何でツボをおすと汗が止まるの?

東洋医学では、人間の身体の中には、

「気」・「血」・「水」が流れているといわ

れています。

これらは自然の生命力、栄養、生命エネルギー

のことで、人間の身体を構成するのに必要な要

素です。

この3つのバランスが崩れることで身体に不調

が起こります。

ツボとは、全身にはりめぐらされている、生命エネ

ルギーの出入りする場所です。

 

今までにツボをおして「痛い」と感じたことは

ありませんか?

痛い部分には、身体の不調を表していることがあり

ます。

そこで、ツボを指圧することによって。生命エネ

ルギーを整えていきます。

 

その結果、不調な症状が改善したり、血液の流れが

よくなったり、自律神経の乱れ正常に戻して、自然

治癒力を高めるなどの効果が期待できます。

 

多汗は、自立神経の乱れが関係しているため、汗の

改善にも有効だといわれています。

 

ツボの押し方

ツボ押しは、仕事や通勤時など、ちょっとした

合間にできます。

 

ツボの押す力加減ですが、弱すぎず、強すぎず、

いた気持ちい程度にしましょう。

 

反対の親指の腹を使ったり、ツボ押し棒やペンの

キャップの丸い部分を使って押すといいでしょう。

 

顔汗を止めるツボ

多量に汗が出る場合は、自律神経が乱れている

ことが考えられます。

そこで、自律神経の乱れを正常にしてくれる

ツボを押すことによって汗を抑える効果が期待

できます。

更年期障害で汗が出る場合にもおすすめですよ。

 

後谿(こけい)

片手づつ行います。

どちらか一方の手をグーにして下さい。

小指の爪の横あたりにプクッとふくらんだ

部分です。

この部分を反対の手の親指のはらの部分を

つかってギュッと押しましょう。

1~2秒ギュッと押しては離すを繰り返しましょう。

これを3~5セット行います。

 

陰げき(いんげき)

手をパーに開きましょう。

小指からまっすぐおりた手首の付け根から1センチ

ほど下の部分です。

この部分を反対の手の親指の腹部分を使って押して

いきましょう。

先ほど同様に、1~2秒ギュッと押しては離すを

繰り返しましょう。

これを3~5セット行います。

 

労宮(ろうきゅう)

発汗、ストレスや自律神経の乱れを正常にする効果

があります。

手をグーにしたときに中指と薬指の間にあるツボで

す。

反対側の親指の腹を使って、5秒かけてぐ~っと押し

ていきます。

これを3セット続けていきましょう。

反対の手も同様に行って下さい。

 

合谷(ごうこく)

このツボは体の様々な不調に有効な万能ツボです。

手の甲の親指と人差し指が合流する部分からやや

人差し指よりにツボがあります。

この部分を反対の親指と人差し指を使って押して

いきましょう。5秒かけてゆっくり押していき、

緩めるを3セット繰り返します。

ぐりぐり回してもいいです。

 

大包(だいほう)・屋翳(おくえい)

大包は、脇の真ん中から下に下がった図の位置

にあるツボです。

屋翳は乳首から3㎝ほど上の部分にあるツボです。

この2つのツボをおすときは左右同時に

押していきましょう。

10秒かけてぐ~っと押しては緩めるを繰り

返しましょう。

 

これは半側発汗の原理といって胸周りを帯で

締め付けることで胸より上の部位の発汗を抑え

ます。

関連記事⇒汗を抑える半側発汗の原理

 

ツボ押しのメリットは、副作用がありません。

そしてどこでも簡単に行うことができます。

ただし、持続性はありません。

続けることによって徐々に効果が出始めます。

 

即効性を求めるのであれば顔汗用制汗剤

即効性を求めるのであれば顔汗専用の制汗剤が

おすすめです。

顔汗用の制汗剤は汗を即効で止めてくれる効果

が高いです。

しかもメイク前に塗るだけなので簡単です!

私も実際に購入して使ってみましたが、

メイク崩れの心配もなくなりました。

関連記事⇒サラフェプラスを実際に使った効果を体験レビュー

 

まとめ

いかがでしたか?

ツボを押すときはリラックスした状態がおすすめ

です。

私は寝る前にツボ押ししています。

汗を抑えるだけでなく、体がポカポカしてよく

眠れますよ。

正しツボ押しは即効性がありません。

続けていくことで徐々にいい効果がでます。

 

即効性を求めるのであればツボをおしながら顔汗

用の制汗剤を使うといいですよ。

外出時の急な汗の心配もないので、安心して出かける

ことができます。

あなたに合った方法をぜひ試して見て下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ