汗でメガネが汚れたりずれる!究極の対策法とは!?

【顔汗】眼鏡トラブル

最近ではファッションアイテムの1つとしても

眼鏡をかけている人が多いですよね。

眼鏡をかけていて困っていることはありませんか?

 

実は、眼鏡をかけている方の中で、多く方が

同じような悩みを抱えています。

それは、

  • 顔汗をかくと眼鏡がずれる
  • 汗で眼鏡が汚れる
  • 汗で眼鏡が当たる部分の眉毛や鼻のメイクが崩れる

汗をかくたびに、これらの悩みと向き合わなけ

ればいけません。

 

そこで今回は、

●汗で目が眼鏡がずれるときの対策

●汗でフレームや鼻当てが汚れてしまう時の対策

●汗で眼鏡部分のメイクが崩れたときの対処法

について詳しくお伝えします。

 

汗で眼鏡がずれるときの対策

汗によって眼鏡がずれてると、1日に何度も

かけ直さないといけませんよね。

これが何度も続くと「もう!また~」とストレスに

なることも。

 

また、眼鏡のずれは目にとってよくないのはご存知

ですか?

 

眼鏡は視力に合わせて度数が設定してあります。

ずれたままの位置で眼鏡をかけていると、眼精疲労

になる可能性もあります。

そのため、眼鏡をかけたらレンズを正しい位置に合わ

せないといけません。

 

対策は、「眼鏡を固定すること」です。

眼鏡は、鼻パット部分、フレーム、耳の3点で固定

されています。

まずは眼鏡の鼻と耳を正しい位置に調節してみま

しょう。

ご自身での調節が難しい場合は、眼鏡屋さんへ

行くとあなたに合った正しい位置に調節して

くれます。

これで眼鏡のずり落ちが防げることが多いです。

 

ただし、それでもずり落ちてしまうときは、

眼鏡ストッパーや鼻当てパッド、スポーツバンドを

使って眼鏡を固定しましょう。

 

眼鏡ストッパーは、

眼鏡ストッパー耳の裏側にフィットするようにつけて

固定するものです。

楽天やAmazon、他にも100円ショップなどでも売っ

ています。

 

また、鼻パッドを使うことで眼鏡のズレを軽減して

くれます。

鼻当て部分に貼るだけで、厚さが増してズレ落ちを

軽減してくれます。

他にも、マスカラが眼鏡についてしまうことが

よくありますよね。

そんな時、この鼻パットはとても役立ちます。

鼻パッドで眼鏡の位置が前にでるため、マスカラが

眼鏡にあたりにくくなります。

 

また、眼鏡をかけている方は、眼鏡の耳のかけ部分が

汗で滑ってしまうことはありませんか?

眼鏡がずり落ちてしまっては困ってしまいますよね。

参考記事:耳の後ろに汗をかく原因と対策!

 

そこでおすすめなのは「スポーツバンド」です。

スポーツバンドは、後頭部にバンドを回して眼鏡を

固定する方法です。

スポーツをするときにも眼鏡がずりおちないので

便利です。

スポーツバンドはスポーツ用品店に売っています。

 

汗でフレームや鼻当てが汚れてしまうときの対策

汗や皮脂によってレンズが汚れたり、鼻当て部分が

変色したり、フレーム部分がサビついたりします。

汚れをそのままにしておくと、視界が悪く

視力が落ちる原因にもなります。

そのため、眼鏡は常に清潔に保ちましょう。

 

汗や皮脂の汚れは頑固で、時間がたつと落ちに

くくなります。

そのため、汗がでたらこまめに拭くことが大切です。

ただし、仕事中や人前で話す場面など、汗を拭く

ことができない時もありますよね。

そんなときは、時間のあるときに眼鏡を洗いましょ

う。

 

レンズを洗うときは、水やぬるま湯を使います。

水洗いだけでは汚れが落ちない場合は、中性洗剤

を使うと綺麗にとれます。

洗剤は1滴で十分です。

フレーム部分は水や汗が原因でさびついたり

変色してしまうことがあります。

そのため、洗浄後はすぐにふきとりましょう。

 

鼻当て部分は、直接肌が触れる部分なので、

特に汚れがつきやすいです

水洗いで汚れがとれない場合は、歯ブラシに

中性洗剤を1,2滴たらして、軽くこするとよく

とれます。

そのあとは水でよくすすぎます

 

眼鏡屋さんにいけば、無料で洗浄してくれる

ところが多いです。

 

汗で眼鏡部分のメイクが崩れたときの対処法

眼鏡をかけている女子にとっての悩みが、

「メイク」ではないでしょうか。

  • フレーム部分に眉毛が当たって眉毛が消える
  • アイメイクやマスカラが取れる
  • 鼻部分のファンデーションが落ちる

汗が出るたびにメイク直ししてたら大変です。

そこでおすすめなのは、ウォータープルーフのマスカ

ラや、皮脂や汗に強いファンデーションを使うといい

でしょう。

眉毛部分は、アイブローコートを使うと消えにくいで

す。

 

最近では、鼻当て部分のない眼鏡があります。

おしゃれを楽しめるだけでなく、ファンデーションが

崩れるのを防いでくれます。

 

そもそも顔汗をかかないようにする

これまで、眼鏡対策についていくつかご紹介しま

したが、そもそも顔汗を抑えることができれば、

眼鏡がずれたり、メイクが落ちて眼鏡が汚れることも

ありませんよね。

そこでおすすめなのは「顔汗用の制汗剤」です。

 

メイクの下地としても使えますし、汗が出ないので、

眼鏡がずれないし、眼鏡が汚れません。

私も使っているのですが、これを使うようになって

から、眼鏡をかけても悩まなくなりました。

顔汗専用の制汗剤なので、肌はもちろんのこと、

眼鏡にも優しい成分で出来ています。

もちろん汗でメイクが落ちることもないので、眼鏡を

かけたまま一日気持ちよく過ごすことができます。

 

制汗剤には色々な種類がありますが、脇用の制汗剤

は刺激が強く、肌トラブルを起こしてしまうことも

ありますので、必ず顔汗専用の制汗剤を使って下さ

い。

私が使っているサラフェプラスは、汗をもとから抑

えてくれるので、前髪がおでこにくっつく心配もあり

ません。

メイクも崩れないので安心して出かけられます。

 

まとめ

いかがでしたか?

夏場の暑い時期はとくに汗が出て、眼鏡がずれやすく

なったり、メイクが崩れてレンズが汚れてしまいます

よね。

しかも、レンズが汚れたり、眼鏡のフレームなど

の金属部分が変色してしまうと、眼鏡が長持ちしま

せん。

そのため、こまめなお手入れが大切です。

ポイントは2つです。

眼鏡を固定して、こまめなお手入れをすること

汗を抑えること

今回ご紹介した方法の中で、あなたに合ったものから

試して見て下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ